新着情報|ササヘルス・ビイレバーキングの通信販売|奥藤誠心堂

ササヘルス・ビイレバーキングの通信販売

  • カゴの中を見る
  • 新規会員登録
  • MYページ

無料相談

オフィシャルブログ

寒く感じます。

日によって気温差が激しいですね。

年齢を重ねると、この気温の変化に体調が損なわれます。

デリケートな人は、そく自律神経に作用するというようなところです。

冬の寒さのことを思えば、大変すごしやすい良い気候なはずですが、

かなりの気温の差が、日によりありますと、着るものも困りますし、

やはり体調には応えます。

季節の変わり目は、この辺の事情により体調不良が起こるんですね。

強い体と、強いメンタルがほしいですね。

絵手紙H22_12笹とササヘルス1

まもなく、大型連休

もうすぐゴールデンウィーク!楽しみにしておられる方も多いことでしょう。

ご予定は如何でしょうか?

ご馳走を食べ過ぎて、体調を壊したり、

遊びすぎて、疲れをためたり、

何事も節制が必要なときもあります。

ご注意くださいね。

毎年言われる5月病・・・

注意することにより、予防は可能なのかなと・・・思います。

疲れやストレスを軽減してくれる漢方や、サプリメントも活用して、

健康を維持しましょう。

基本的には、生活習慣に注意して、食事、睡眠、休養をしっかりとる、

そして健全な精神状態を保つ。

コレには、運動をする、汗をかく等のストレスを解消することが必要ですね。

精神的にリラックスできることもいいですね。

人それぞれ、あると思いますが、一番あった方法を、心地よい方法でやることが大事!

 

毎日を健康で明るくハッピーにお過ごしくださいね。

それでは、また。

 

 

黄砂に注意を

深刻な中国の大気汚染が報じられ、西よりの風が強くなる春先以降は黄砂が飛んでくるようになります。

汚染物質を付着して飛来するケースも多く、

子どものぜんそくやアレルギーが悪化し、脳梗塞の引き金になると指摘する専門家もいます。

https://style.nikkei.com/article/DGXDZO52063490T20C13A2MZ4001?channel=DF140920160921&style=1

花冷え

今朝から、雨です。気温も低く、体が冷えます。

お店は、冷えて、暖房を入れました。

午後も気温は上がらず、冷えます。

冷えは病気の大敵です。

特に下半身や、足先などを温めましょう。

関節痛でお悩みの方は、症状が出やすいので、血行が良くなるように、

血流を意識して関節を取り巻く筋肉を動かすイメージで運動しましょう。

少しは、痛み和らぎませんか??

身体の中からも、温めるものを摂ることも良いと思います。

不快症状や不調は、自分の治る力を信じて、何事も前向きに考えましょうね。

自分のカラダを治すのは自分自身。

この頃私自身がそう自分に言い聞かせて頑張っています。

冷えは「万病のもと」といわれます。

体が冷えると血流が悪くなって血液もドロドロになり、酸素や栄養素が体の隅々まで運ばれなくな

ってしまいます。また、老廃物も排出されず、体内に蓄積されてしまいます。
冷えによって免疫力も低下してしまいます。免疫力を決定するのは腸です。

体温が1度下がると、免疫力が30%以上低下するともいわれています。

冷えは、その状態を「我慢する」「放っておく」のではなく、

ちゃんと向き合って対処することが必要です。

IMG_4288.JPG

IMG_4288.JPG

 

4月はメンタルに注意

4月は気候の変化に加え、生活環境が変わる季節です。

慣れない生活やストレスから体調不良になることが良くあります。

規則正しい生活と、バランスの良い食事、それに休養、そして適度な運動と・・・

予防のために心がけることがあります。

それに加えて、大事なことは、考え過ぎない、何とかなるよというような、

前向きな気持ち、これが大切かと思います。

今日は、小学校の入学式です。

桜も満開の中、新1年生がお父さんやお母さんと共に入学式に来ています。

もう随分前に、経験したなと懐かしく思い出されます。

これから子育ていろいろと大変でしょうが、共有できる楽しいことはいっぱいあります。

親子ともども良い経験を積み上げて行っていただきたいと思います。

ご入学おめでとうございます。

小学校が目の前にあります。

いつも見えますので、子供たちの成長を楽しみに見ていたいと思います。

IMG_4287.JPG

IMG_4287.JPG

小学校の桜

IMG_4287.JPG IMG_4288.JPG IMG_4289.JPG

満開で御座います

食事の問題点

現代人はたんぱく質・炭水化物・脂肪の3大栄養素は充分過ぎるほど摂れているけど、

ビタミンやミネラル、酵素などといった微量栄養素といわれる物質の摂取が不足しているという

栄養のバランスが崩れた状態

になっている。というのが問題です。

旬の野菜を多くとり、バランスよく食事を改善していきたいところです。

そこから直して行くことが、体調不良の根本解決につながっていきます。

5年10年後を見据えて、人に迷惑をかけずに生きて行くことを目標に、

心がけて行くことで、未来が大きく変わると思うのです。

毎日の積み重ねほど大きなものはありません。

食の習慣を変えることは、難しいかもしれません。

しかし、よく勉強もして、

食事から変えることが健康生活を続ける大切な要素です。

最後に、

腹八分目で、

食事出来る事に、心から感謝して、

いただきます、ごちそうさま、

この事も、忘れずに。

pc_teaser_01

 

春の陽気に誘われて

4月に入りようやく、桜も咲き始め、暖かくなってきました。

今年はいつまで寒く、悪天候が多く、スッキリしませんでした。

が、ようやく桜が開花し始めますと、春の陽気に誘われ、

気持ちもワクワクしてきます。

何かしようかなという 気も 湧いてきます。

季節の変わり目は、体調を崩しやすい時です。

しかし、桜の花が満開のころは、

ホント美しく、ハッピーな 気持ちになれます。

お花見をして、美味しいものを食べて、一杯飲んで、

楽しく過ごしたいものです。

sakura%20フリー-thumb-640x425-5299

病から立ち治るために

結果としての病を見据え、原因の修正が必要と思います。

なかなか治らない病。

原因のわからない病。

検査をしても異常のない病。

原因は、身近にあります。

・毎日している事

・毎日飲食している物。

・毎日身に着けている物。

・毎日生活している場所。

・毎日寝ている場所。

たとえばこんなところからの見直しが必要に思います。

そして、呼吸・飲食・動き・姿勢・心・環境、 これらの中から、

健康に良くない行動などがあれば、改善していく。

それが、病気を克服し、健康につながると思います。

結果としての、生活習慣病(がん、高血圧、糖尿病、メタボ)

を改善するには、

ストレスをとる為の、リラックスや呼吸法、

生活習慣から起こる冷え、運動不足、睡眠不足は、

温性の食事、運動、自律神経を調整することで、

そして、

食生活では、過食、野菜不足、加工食品などを意識して、

良質の食事、デトックスを。

この様な日々の積み重ねが健康を取り戻すことに繋がります。

自分の病気は自分で治す!!

しっかりと意識して取り組みましょう。

 

病気を治す

人は、うまれながらに自然治癒力と言う力をもっています。食事・息の仕方・運動・想い・環境、この5つの事を正しく行なっていれば 病気をなおせる=健康を維持できる

生活の間違いがあればただしていきましょう!

病気を克服できます!

病気の原因