ササヘルス・ビイレバーキングの通信販売

  • カゴの中を見る
  • 新規会員登録
  • MYページ

無料相談

オフィシャルブログ

ブログアーカイブ

寒い季節

冬は寒くて当たり前。

僕は知っている自然のルールはこうである。

日本に生まれて経験してきた冬である。

寒いものと思っている。

ところが暖冬というか、少し変わった状況になると、

変な事になる。

何においてもそうである。

気候から連想することがよくあるが、

冬は寒い、そして雪が降る、というような流れは、

身体に刷り込まれたもので、

たまに変化が起きてくると対応できにくくなる、

それが人によるが、体調不良というメッセージとして現れる。

メッセージは人それぞれ違う。

だから

人により対応策も違う。

この考えを元に考える。

これだけではないが、

ここを考えていかないと、

進歩が無い、発展が無い。

治るには段階があって、

治るステージに立たないといけない。

治るステージに立つには、

自分が行動を変えて、自分を築き上げないといけない。

ここに人によりの差が付く。

野球にたとえるとうまい人と下手な人の違い。

うまい人は難なくクリア、下手な人は時間がかかる。

これを解消するには、野球で言えば練習である。

練習にも基礎から応用まで様々・・・

極めるには試練が待っている。

それなりの成果を出すのには、努力が必要である。

ここで、精神力や性格、センス、とうとう出てきます!

その他の縁とか運とかいうものも。

だから、日ごろからしっかりやりなさいということでしょ。

天が見ているということでしょ。

天に試されてるってことでしょ。

だったら天に好かれる行動をッてことになるでしょ。

それが,結果に繋がる訳。

なんでも結果が出る訳があるという訳で、

考えてみてください。

大変だけど一緒に考え、行動を改めていきましょう。

 

リスブラン化粧品~御薦めのわけ編

 

 

「化粧水っていったい何?」と考えたときに
何から出来ているのか? 何の為に使っているのか?

みなさん、分かりますか?

 

化粧水は、化粧品の中でも基本となるものです。
肌の、いちばん近くにつけるものです。

 

 

化粧水の基本的構成成分は《水》です。

 

化粧水を選ぶ時に最も重要なのは、どのような「水」を使っているかです。

 

しかし、残念ながら「ただの精製水使用」の場合が多いです。

 

酸性であろうが、アルカリ性であろうが、水素水であろうが

化粧水の表記は「水」です。

 

良いか悪いかは、使ってみるしかないのです。

 

だから~とことん水にこだわった、

八ヶ岳の天然水を使用した、

肌にやさしい化粧品を

おすすめしています!

 

 

しがないキズキヲ・・・

ホントどうしてこんなこと解らないの、どうかしてる、頭おかしいんじゃないの?

って思われたり、言われたりしたことないですか?

テン派っていたり、落ち込んでいたり、根本的に(性格的にも)考え方がおかしかったら、

そう言われること、多いように思いませんか?

僕はしょっちゅうですけど。実際言われていますし、

恥ずかしながら脳みそ(思考能力は)は中学生くらいの実年齢56歳といったところ・・・

と自分で思ってます。

でもこんな自分を自分が認めて、応援してやら無いと、自分がかわいそうだし、立ち直れません。

自分は自分の応援団!

ガンバレ!ガンバレ!ッてはなしかけてあげましょう。

きっとそのうち、あなたは心を開き、元気になります。

そう信じてあげましょう。

待っていてあげましょう。

そしてあなた自身があなたの応援団であり、良き理解者であってあげてください。

その信じる心に、あなたはきっと救われますから。

そしてそれを乗り越えたとき、今度はそんな人の良き理解者となって、

その人の力になれます。

神様はあなたの乗り越えられない試練は与えません。

そして、苦しくとも、それがあなたの進む道。

一歩一歩進んでいってください。

ゴールは果てしなくと遠い未来。

今生きていることに感謝しましょう!ありがとう、ありがとう、ありがとう。

そう心に刻みながら一日100回でも200回でも心の中でもありがとうと唱えてみてください。

自愛に満ちた、すがすがしい心になっていきますよ。

 

今日は以上です!

寒くなってきたけれど・・・

夕方、車を車庫にシマイニ行きました。

曇り、小雨が降っていて、風邪が冷たく、寒く感じました。

やっぱ但馬の冬って思いましたが、こんなもんじゃない、

雪が・・・降ってない・・・

暖冬?こんなんじゃなかった~昔はって思ったんですよね。

雪が降ってないだけ、移動しやすいのでうれしいのですが、

スキー場は大変でしょう?

冬に雪が降らないと、死活問題ですよね。

平野部は降らず、高い山だけ降ればいいのにって思います。

幼稚な想いだけの文章になりました。

本日は、一日店にいて朝から思った通りの行動が出来ました。

有難かったです。充実してました。頭も徐々にさえてきました。

まだまだですが、本来の自分に戻れるように頑張ります。

 

脳から治す

心身の不調において、こんなことを学びました。

病気になるかならないか

脳が体の異常に気付き治そうとすれば健康になる

気がつかなければ病気になる

どうでしょう。今の社会生活において、

自律神経失調症、不眠、引きこもり、うつ、発達障害・・・

脳の働きが関係するお悩みが多いように感じています。

脳が壊れている~なんていわれます。

 

人が生まれた時から持っている五感、5つの感覚のことですが、

目、耳、舌、鼻、皮膚を通して感じる5つの感覚、

視覚、聴覚、味覚、臭覚、触覚のことです。

 

この感覚を通じて脳を治していく方法があります。

 

病気を脳から治す

 

共振共鳴

 

脳の機能を元に戻すのはパソコンを再起動するようなものである

カラダに異常が起きているという緊急事態に対して

脳がそれに気が付いていないと治そうという反応は起こりません

長時間携帯電話する事で脳が壊れたら 聴覚からのアプローチする

 

(シューマン共振を利用する)

シューマン共振を説明する その前に共振ついて解説する

人は風の音、自動車のエンジン音、足音、清流を水が流れる音など、無意識のうちに感知しています。音によって方向や距離、

何が起こったかを脳は判断しています。

人の可聴音は、20hz~20khzです。

不協和音や騒音、心地よいと感じない音、罵り合う言葉、有害な周波数領域の電磁波なども実は、脳が常に監視しています。

聴くだけではなく、不協和音や心地よいと感じない音声、罵り合う言葉は、波動が自分に帰ってくるわけです。

つぶやくのも同じです。

何か自分にとって不都合な事を、他者のせいにするヒトがいますね。

ネガティブな事を喋るまたは、つぶやく事は脳を自分で壊しているのです。

言葉にして発することは、自分が発した言葉を再度聞いて脳が反応するのです。

他人の悪口や、罵る言葉、攻撃的な言葉を相手にかけることは、自分の脳にも

働きかける結果となり俗に言う、「天に向かってツバを吐く」事となります。

 

例えば、アトピーになった子供が親のせいにして非難するような言葉を発するとします。

しかし早く治すには、ポジティブに考える事が一番の治療になります

これが 共鳴とか共振というものです

次にシューマン共振

 

脳波には、α β δ θ波とありますが、脳波はシューマン振動に共鳴が起きないように空白の周波数帯が存在します。

シューマン振動の7.8hzや、第二次の14.1hz、第三次20.3hz、これを避けるかのように脳波が分かれます。

屋外で生活すると シューマン振動を肌で感じます

電磁波などの影響により脳の感度が高い状態のままでは、脳はどのような音もうるさく感じます。だから音全体に対しての感度を下げてくるということです。

すなわち、脳の異常興奮がおさまります。

眠れないから、睡眠薬を飲んでいる人がいますが脳は休息を取れていません

睡眠薬を飲んでいる人の脳波を測定しても、20hz以上振動したままです

脳がリラックスするのは13hz以下の脳波になる必要があります。

大自然には 脳を癒す効果があるのです。

 

屋内で出来る事

音楽を聴いたらいいか? ジャズ、クラシック音楽…

モーツアルトの曲を動物や植物に聞かすと、何らかの効果があると聞いた事がありませんか?

現在の社会で決められた「440Hzで 調律された音楽」より、人間の心身によい

432HZで調律された曲に意味があります。

また、純正律の音を聞くことなどでもチャクラの振動数が整います。

それは、ヒトが1、2、3、4、…と数を数える1秒とは

地球の構成している岩石の成分、珪素の振動数に関係があります。

クオーツ時計の「クオーツ」は水晶の意味で、水晶振動子が32,768回(2の15乗)振動すると1秒となります。

音はヒトの心を整えるもの、乱すものでもあり、自然界の法則に則った周波数を聞くことが大切です。

素数の掛け算や割り算で表される音が、自然界の本来の音です。

きちんとした音を聞くことが 脳が病気に気が付き 治そうとする力を発揮します

食べる事は 機能低下した脳に対してのもっとも有効な方法です。

脳の機能が低下すると脳は生きるために最低限必要な情報処理を最優先します

外からの情報に対して応答が悪くなります。

特に交感神経からの情報のレスポンスが悪くなります。

 食べて脳を治す

脳の機能回復の方法で重要なの事は 味覚を利用して脳にアクセスを試みる事です

「交感神経に察知されないように 脳にパルスを送りリセットする」が必須です

食材は、その味によって、酸味、苦味、甘味、辛味、鹹味の五種類に

わけられます。これを五味といい、それぞれの役割があります。

酸っぱすぎる、甘すぎる、塩辛すぎる、えぐい、苦い、渋いなどの味がするものは

カラダに必要か毒性があるものか?

過去に食した味の経験から大脳皮質が判断します。(交感神経が感知)どのような味が混ざっていてもいいので バランスが取れ 「旨い」「美味しい」と感じる。また唾液の分泌を促すものが

機能が低下した脳にアクセスする権利があります

 

どんなときでも

あけましておめでとうございます。

皆様おそろいで良い新年を迎えられましたか?

良い天候に恵まれて、

すがすがしい気持ちの新年を迎えることが出来た私は、

幸せ者です。ありがとうございます。

今このように感じることにも感謝したいと思います。

ありがとう。ありがとう。ありがとう

です!

ということで、令和の初投稿です。

どんなときもあります。

うれしいとき

悲しいとき

つらいとき

...

そんなとき、どのように感じますか???

神様に愛されていると思いなさい、

すると、神様の愛するその人に、

神様は、その人が乗り越えられない試練は与えない

とおっしゃてました。

神様はその人を良い方向に導くために試練を与えておられるのだと・・・

そう思うと頑張れる、

そして前向きに(ポジティブ)に考えられると。

なるほど

・・・

ということですね。

いつも気持ち次第であると思っていますが、

前向きに信じる気持ちと、

ありがとう

の感謝の言葉が

出るようなら、

ほぼほぼ良い方向に向かう

ということを実感しています。

人生経験上100%に近い確立で

間違いありません。

私は神様に愛されている

ありがとうございます

と心で唱えて

生活していくのはどうでしょう。

健康生活が送れる

ような気がしませんか。

私は、今年これで行こうと思っています。(笑)

ありがとうございました。

2019年、最後の営業日を迎え、この1年ご縁をいただいた皆様に感謝申し上げます。

私自身がこの1年間元気で過ごせたことをうれしく思っています。

少しでもご来店いただく皆様に元気を取り戻していただくべく、誠心誠意対応させていただいたつもりです。

医療が進み、治療法も多岐にわたり進歩しているとはいえ、患者様の多さから言えばまだまだなすべきことがあるように思います。

何が正しくて、どうすることがベストな選択なのか?

心身の不調においてもっと勉強し、正しい選択のアドバイスが出来るように努力してまいります。

2020年が、皆様にとりまして、希望に満ちた令和の時代の幕開けとなって行きますこと

お祈りしています。

令和2年も、宜しくお願い申し上げます。

奥藤誠心堂

 

手の指の爪の両端を・・・

マッサージ~つぼ療法!

やってみる価値あり

91950161011

520171001ht

 

各部位のつぼ、参考になれば、

ご活用ください。

2019年もあと2日です。

あっという間の1年でした。

平成から令和へ変わり、

2020年は新たな気持ちで、変革の年と、

私の中では考えています。

何もかもが変わってきた、

経済にしても、

消費にしても、

景気にしても、

働き方にしても、

世界中で変化が起きていることに間違いありません。

今まで好景気に沸いた、自動車などの産業が、世界ではIT起業に取って代わられ、

人工知能が幅を利かせています。

何もかもがIT化されるような傾向にあり、ライバルは、ロボットか?と思い知らされます。

そんな世界の風潮に負けないように、

我々、いや私は、心のこもった商いをさせてもらおうと、

心に誓っています。

ここの分野なら絶対に、

負けないと!自信がありますから~!!

30年の店頭販売実績が、いや経験が今大変役に立っています。

それを元に、お話できるわけですから。

お困り事、お話ください。一緒に考え解決策を探っていきましょう。

令和2年も素晴らしいとしになりますよう、頑張りましょう。

kira01.gifkira01.gifkira01.gifkira01.gifkira01.gificon_razz.gif

IMG_3913.JPG

IMG_3913.JPG

何もしないで、経過だけ心配って・・・

食事、運動、生活習慣等々見直して

間違っていたら、正して 頑張ってみるべき。

努力を怠って、丸っきり医者や薬任せ・・・

なんて…icon_question.gif

そもそも、考え違いをしてるんじゃないかと・・・icon_question.gif

体調不良や病気は 病院、薬で治すものとbikkuri01.gif

そんな気がしてなりません。

検査して病気を見つけて薬を飲んで、

それで病気が治ると思ったら、大きな考え違いicon_confused.gif

病気になった原因を考えて、そこを治していかないと、

病気は治らないですよ。

検査がしんどい、

また受けないといけない1年後の検査がいやだとか、

1年後の病状を心配するより、

もっと大切なことがあります。

自分の身体に備わっている自然治癒力、免疫力を信じて、

その力を十二分に発揮できるように、

まず食生活を始めとする生活習慣、運動(筋力を付ける)、気持ちの持ち方を変える(思想・思い)

環境を変える、それに呼吸法や整体など、自分でできる事をやってみる、

ここから始まる健康への道・・・

今現在を精一杯生きる気持ちになって欲しい

 

あれこれ迷わず、今を大切にやれることをやってみて、

その結果が悪かったら

誰のせいでもない、

自分のせいと思う

しかない、

と感じました。

文句を言う前に、考えなくてはならないことがあるでしょう!icon_confused.gif

自分が罹った病気ですよ、

誰が治すんですか?

人任せにしてはいけません。

自己責任で解決しよう。icon_sad.gif

と思わなければなりません。