ササヘルス・ビイレバーキングの通信販売

  • カゴの中を見る
  • 新規会員登録
  • MYページ

無料相談

オフィシャルブログ

春は皮膚病が多く、疲れやすい

Share on Facebook
LINEで送る

新生活の始まりや、宴会等の機会でストレスをためる。

お酒を飲みすぎるなど肝臓に負担がかかります。

新陳代謝の悪い冬に溜まった「肝臓の毒」が春になって抜けやすくなるように、

休養や睡眠をたっぷりとることが大切です。

肝臓の毒は、大小便から抜けなければ、皮膚や粘膜から抜けてくるので、

春はアレルギーを伴う、皮膚病・目の炎症・口内炎・鼻炎・蓄膿症といやな症状が

多くなります。大小便が快適に出ることが大切です。

春は以上のように肝臓の新陳代謝が盛んな時なので、GOTやGPTが他の季節に比べて

若干高めになるときです。

肝臓の解毒を助ける漢方があります。

皮膚病はまずスキンケアが大切です。

コレだけで、治って行くこともあります。

okuto-seishindo の紹介

気軽に話のできる相談薬店です。 健康心身・よろず相談で、創業大正15年 三代目 54歳 〝自分の健康は自分で守る〟 〝自分の病気は自分で治す〟 ピンピンコロリの楽々人生を送りたい。 そして送れるようなアドバイスが出来て、 人様の役に立てる人間でありたい。 自分及び家族にする療法を素直にお伝えし助言していきたいと考え店頭に立っています。まずはお話をお聞きし、その人に必要な効く商品をご提案することに注力しています。